教育

常に「楽観的な言葉」を使う!

何事も「楽観的」な性格の人がいれば、「悲観的」に捉えがちな人もいます。性格の違いに対して、善しあしを決める必要はありませんが、どちらのタイプの人と友達になりたいかといえば、やはり楽観的な人でしょう。悲しそうな表情の人と共にいるよりも、楽しそうな表情の人や明るい性格の人と共にいたいと願うからです。

「GDP世界4位」の捉え方

はい。内閣府が15日に発表した2023年の日本の名目GDPがドル換算で4兆2106億㌦となり、1月にドイツ連邦統計局が発表した4兆4561億㌦を下回りました。

「1分スピーチ」で言葉力を高める!

言葉力の高い人の話は、「説得力」があり、「分かりやすく」「印象深い」などの特徴があります。話す場面は、大勢の前での挨拶スピーチや講演スピーチ、数人の会議での意見発表、さらには1対1での対話に至るまでさまざまです。

「ペーシング」で相手の話に伴走する!

「ペーシング」という言葉を知っていますか? ペーシングとは、会話において相手の話す速度に合わせる、声の大きさや高低を合わせる、相づちやうなずきのタイミングを合わせるなど、相手のペースに合わせるコミュニケーションのスキルのことです。

「質問」によって言葉と感情が変化する!

「質問」とは「質を問う」と書くように、質問によって日頃考えないことを考えたり、より深く考察するようになったりして、人生を本質的にする可能性があります。

右旋回しはじめた欧州

―欧州で右寄りの政党の躍進が目立っているようですね。 欧州と一口に言っても国ごとに状況が異なるので一概には言えませんが、さまざまな分野で従来の政策を見直す動きが強まっているのは確かです。

「読み聞かせ」で言葉力を高める!

幼児期から子供に絵本を読み聞かせることで、脳の発達を促し、発想力や語彙力を伸ばすなど「言葉力」を高めることができます。

人気の記事