教育

「1分スピーチ」で言葉力を高める!

言葉力の高い人の話は、「説得力」があり、「分かりやすく」「印象深い」などの特徴があります。話す場面は、大勢の前での挨拶スピーチや講演スピーチ、数人の会議での意見発表、さらには1対1での対話に至るまでさまざまです。

「ペーシング」で相手の話に伴走する!

「ペーシング」という言葉を知っていますか? ペーシングとは、会話において相手の話す速度に合わせる、声の大きさや高低を合わせる、相づちやうなずきのタイミングを合わせるなど、相手のペースに合わせるコミュニケーションのスキルのことです。

「質問」によって言葉と感情が変化する!

「質問」とは「質を問う」と書くように、質問によって日頃考えないことを考えたり、より深く考察するようになったりして、人生を本質的にする可能性があります。

右旋回しはじめた欧州

―欧州で右寄りの政党の躍進が目立っているようですね。 欧州と一口に言っても国ごとに状況が異なるので一概には言えませんが、さまざまな分野で従来の政策を見直す動きが強まっているのは確かです。

「読み聞かせ」で言葉力を高める!

幼児期から子供に絵本を読み聞かせることで、脳の発達を促し、発想力や語彙力を伸ばすなど「言葉力」を高めることができます。

言葉力を高める「音読による読書」!

リーダーになる人は、「言葉を操る能力(言葉力)」が高いという特徴があります。言葉力とは、物事を言葉で理解したり、表現したり、思考したりする能力です。言葉力が高い人は、見る観点が鋭く、語る言葉が的確で、周りの声をよく聴き、心に響く言葉を使います。

考えを相手に「伝える力」を高める!

コミュニケーションとは、話すこと・伝えること、聴くこと・理解することを通して意思疎通することです。そのためには、「話して伝える能力」と「聴いて理解する能力」が必要になります。

人気の記事